2018.11.30
介護事業
 
【くるみの家 大館餌釣】救命講習パート2
 

 くるみの家柄沢に引き続き、餌釣でも今月下旬に救命講習を行いました。

大館消防署比内分署より消防士2名来所して頂き、心臓マッサージとAEDの使用方法を模型を使いながら

レクチャーしてもらいました。

 

まずは消防士の方々から手本を見せて頂き、その後に職員も同じように行いました。

まずは心臓マッサージの風景です ↓              ↓

   

 心臓マッサージは最低でも2分行う必要があるようです。実際2分間心臓マッサージを行いましたが、

意外と2分は長く感じ職員はヘロヘロでした。

 

 AEDは二人一組で使い方を教わりながら行っております。

AEDの使用風景です ↓                  ↓

   

 AEDは街中でも設置してある所を見かけるようになりました。使い方も機械の指示通り行うだけで、

そんなに迷う事なく使用できると思いました。いざという時困らないように、自分の住んでいる町のど

こにAEDが置かれているのか確認しておきたいですね。

 

 講習の最後に回復姿勢というものを教えていただいております。

呼吸があり意識がない場合には、この体制をとる事で意識回復に繋がるとの事でした。

 

 今回は模型を使用しての講習でしたが、実際このような場面に出くわしたら焦らず、周りに協力を求

め救助が出来るようにしたいものです。

 
  • カテゴリー

  • 2020年10月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031